<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

現在、住宅の構造部分をチェックしています。
大きさは約60坪程ある比較的大きな家をなりますが、基本的
構造ルールは同じ。柱の建てる必要箇所、梁などの横架材を
考えるにあたり必要断面を求めてから床荷重を考慮しながら
バランス良く考えていく設計のフローとなります。

ある程度全体像が見えると、一度プレカット工場へと情報を伝え
プレカット図面をチェックします。指示どおりに反映されているか、
不必要な部材はないか、部材干渉部分に不適合はないか、、、

ひとつひとつチェックを重ね、構造図面を仕上げます。

静岡県東部/伊豆地方の優良工務店 静岡注文住宅工房
静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計

b0155675_13233834.jpg
[PR]
by k-kazaken | 2012-10-25 13:23
現在、薪ストーブのある住宅を設計しています。
一言に薪ストーブといっても多種多様ありまして、住まう人
にとって一番の目的としている使い方、部屋の大きさ、
予算、デザイン、メンテナンス性、アフターサービスなどなど。。。
あれこれと楽しく悩みながらチョイスしなくてはなりません。

特に機能面でも価格面でもデザイン面でもよく採用されるのは
ドブレ640CBというメトス社の機種。9,460kcal/hの最高出力を
持ち、約28帖程の広さを裕に暖められる機能を持ち、価格面に
おいてもデザイン&造りがシンプルな為、押えられています。

あとは、利用方法や全体予算とのバランス。
今一度、全体的に把握を重ね、魅力あふれる薪ストーブの採用に
進めていきたいと思っています。

静岡県東部/伊豆地方の優良工務店 静岡注文住宅工房
静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計

b0155675_1824647.jpg
[PR]
by k-kazaken | 2012-10-16 18:24
現在、耐震等級3の家を設計しています。

耐震等級3とは、
「数百年に一度発生する地震(東京では震度6強から震度7程度)の1.5倍の
地震力に対して倒壊、崩壊せず、数十年に一度発生する地震(東京では震度
5強程度)の1.5倍の地震力に対して損傷しない程度」
と、定義づけられています。

具体的には、壁量のチェック、壁の配置のチェック、床倍率のチェック、接合部の
チェック、基礎のチェック、横架材のチェックを各項目ごとに分けて行ないます。

いつも特に構造部分には気を計らいながら設計を行なっていますが、こうした
耐震等級3のチェックをすることで、安心・安全などを前もって確認しながら
家づくりをスタートすることができます。

静岡県東部/伊豆地方の優良工務店 静岡注文住宅工房
静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計

b0155675_1246249.jpg
[PR]
by k-kazaken | 2012-10-14 12:47
熱海市の新築住宅現場において、地鎮祭が執り行われました。
お施主様による十分な下準備と段取りのありがたいご協力もあり、
天候にも恵まれ、無事に予定どおり地鎮祭を行なうことができました。

当日は、お施主様のご家族も方もお見えになり、私も方も午前中に
所属団体の家族会の用事もあって、普段は形式上、自分の子どもなど
連れていけないのですが、どうしても息子を連れてくケースとなり、、、(笑)
今後ともご家族を通じて、末永くお付き合いいただければと思います。

さて、地鎮祭が無事に迎えられた事は、いよいよ工事に向けてのスタート
を意味します。今一度、気を引き締め、工事現場に対して真摯な気持ちで
向き合いたいと、改めて強く思う今の気持ちです。

静岡県東部/伊豆地方の優良工務店 静岡注文住宅工房
静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計

b0155675_21392899.jpg
[PR]
by k-kazaken | 2012-10-03 21:39