耐震工法とは

熱海市の新築住宅工事現場よりレポートです。
外壁の構造用合板を設置しているところで、決められた釘種類、ピッチ(間隔のこと)で建物躯体に取り付けていきます。

ここで重要なことは、1階から2階間に関しては土台から2階の梁まで、2階から小屋裏に関しては2階の梁から軒桁まで、一枚ものの構造用合板でしっかりと両側の柱も含め、打ち付けることがポイントとなります。

構造用集成材金物工法+構造用合板の耐力壁設置により、強固な耐震住宅が創られていく過程となります。

静岡県東部/伊豆地方の優良工務店 静岡注文住宅工房
静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計

b0155675_18215521.gif
[PR]
by k-kazaken | 2013-04-01 18:22