住宅の基礎工事

熱海市の新築住宅現場よりレポートです。
敷地に高低差があるため、一部に深基礎を採用しています。
道路面と同じ低い部分は駐車場として、高い部分は建物
として利用し、その境界を構造体で分離させています。

鉄筋はD13をベースとして、縦筋においては100ミリピッチに
なるよう、千鳥配筋にて鉄筋を組んでいます。

見えなくなる部分ですので、しっかりとした現場チェックが必要です。

静岡県東部/伊豆地方の優良工務店 静岡注文住宅工房
静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計

b0155675_224334.jpg
[PR]
by k-kazaken | 2012-12-23 22:04