現場対応の図面

伊豆の国市の家づくりレポートです。
工事現場ではより詳細な納まり(詳細な施工)の方法が求められるため、
通常取り扱う図面の縮尺を大きくし、『施工図』を描いて現場職人に伝えます。

この図面は縮尺1/10と比較的全体部分が見渡せる詳細図と
なりますが、前回の現場での打合せを経て工事へと反映されます。

「段取り八分」。
ちゃんと図面で決めてから現場で伝えると、スムーズに工事が進行します。

静岡県東部/伊豆地方の優良工務店 静岡注文住宅工房
静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計

b0155675_17462375.jpg
[PR]
by k-kazaken | 2011-09-17 17:54