透湿防水シート

伊東市の新築住宅工事現場よりレポートです。
工程は外壁下地工事の段階となり、透湿防水シートと呼ばれる
水を防いで湿気を排出する特殊なシートを張っています。

実はこれ、紙内部の繊維による水の「表面張力」を利用して
防水性能を発揮している優れもの。しかし、防蟻処理などに
使われる塗布剤などと水分により、防水性能が低下する恐れ
もあり、工程管理などが非常に大切と言えます。

友人が以前勤めていた、ある某大手ハウスメーカー施工担当者は
この大切な透湿防水シートの存在すら知らなかったとのこと…。
担当されていた数ある現場は、たぶん大丈夫ではないと思います。。。
(ちなみに、ちゃんとした実話に基づいています)

しかし、今日の現場は非常に暑かった。。。
でも、職方の皆さん、今日も一日頑張りました!!

静岡県東部/伊豆地方の優良工務店 静岡注文住宅工房
静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計

b0155675_2130785.jpg
[PR]
by k-kazaken | 2011-08-10 21:35