人気ブログランキング |

外壁下地工事

伊豆の国市新築工事現場よりレポートです。
季節はすっかりと冬らしくなってきました。新型インフルエンザや
体調管理には十分に気をつけていきたいです。

さて、外壁廻りに透湿防水シートを張り終え「大貫(おおぬき)」と呼ばれる
木の下地材を施工しているところです。一般に使われる下地材の「あらし」と
呼ばれる材料よりも、1ランクグレードをアップした材料にて施工しています。
下地の強度確保、耐久性などを目的としています。

静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計
外壁下地工事_b0155675_21374961.gif

タグ:
by k-kazaken | 2009-12-07 21:39