建築士会ブロック大会

家を創るのが目的ではなく、実際に住まわれる方の生活そのものを改めて思うことができます。
嬉しさと同時にこれからの励みになります!!
「りんまま」さん、いつもコメント頂きましてありがとうございます。

さて、
先日の21日(土)と22日(日)、掛川市ヤマハリゾートつま恋において
建築士会東海北陸ブロック青年建築士協議会・女性建築士協議会による
「平成20年度後期ブロック静岡大会」が盛大に行なわれました。

1日目は3つの分科会形式となっており、
①地域貢献活動発表会…青年建築士が地域で携わっているまちづくり活動等の発表
②モノモノ=みんなのトイレ作り…誰もが使いやすいトイレについて(ユニバーサルデザイン)
③建築のわざ再発見…職人のわざ(左官・瓦・大工)体験を通して、心・体・記憶に残るわざ再発見
について行なわれました。

特に③の「建築のわざ再発見」が気になっていましたので、実際に私も参加して体験してみました。
コテを使って左官壁を塗ったり、けがきをしてから瓦割りを行なったり、
貴重で精密な木組みに触れたりなど、たくさんの仲間と共に伝統のわざを体験することができました。
次は2日目、城下町掛川のまちなみ散策についてレポートしてみたいと思います。

静岡県東部/伊豆地方の設計事務所 カザマ建築設計
b0155675_22581926.gif

[PR]
by k-kazaken | 2009-02-22 23:20